トップページヲサメとはヲサメニュース営業案内製品案内塗装とFAの相談室会社案内お問い合わせ人材募集中
コンテンツ・トップ

粉体塗装設備導入の経緯・・・旧来、本社工場では溶剤塗装をされていましたが、環境問題を考慮して平成20年3月に岡山工場内に新工場を建設。地球環境にやさしく、安全性が高い粉体塗装設備を導入されました。

 
 浜田工業株式会社 岡山工場

本社所在地:大阪府富田林市
岡山工場 :岡山県岡山市
資本金  :1000万円
創 業  :昭和56年1月
社 員  :50名
生産品目 :運搬機の開発、設計、製造
     ・油圧式テ−ブルリフト
     ・ボ−ルネジ式テ−ブルリフト
     ・バッテリ−式テ−ブルリフト
     ・リフト台車
     ・自走台車

 
 
 設備の概要
各種リフトの塗装工程は、トロリ−コンベヤ−にワ−クを吊り
@前処理装置→A水切乾燥炉→B自動粉体塗装室→C自動・補正粉体塗装室→D焼付け乾燥炉
の順番になっています。
 
 
 装置の型式

コンベヤ−装置の型式 :トロリ−コンベヤ−
*全長約222m *速度1.0m/min *最大ワ−ク重量100kg/ハンガ− 
*吊下げピッチ1.5m  全148ハンガ−

前処理装置の型式 :スプレ−式(燐酸鉄)
@予備脱脂→A脱脂→B水洗1→C水洗2→D水洗3→Eミスト
*油水分離機 *蒸気ボイラ−

水切乾燥炉の型式:直火式熱風循環炉 (W4m×H4m×L10m)
*炉内温度150℃ *バ−ナ型式=エアヒ−トバ−ナ− *発熱量=300,000 kcal/hr

自動粉体塗装室
及び自動・補正粉体塗装室の型式
:レシプロケ−タ−、コロナ帯電
*ブ−スサイズ
(W3m×H3m×L3.5m)
(W3m×H3m×L5m)
*塗料回収ユニット *フィルタ−ユニット

焼付乾燥炉の型式
:直火式熱風循環炉
(W4m×H4m×L13m)
*炉内温度220℃ 
*バ−ナ型式=エアヒ−トバ−ナ− 
*発熱量=500,000 kcal/hr

 
 
 
 粉体塗装設備導入のメリット
●有機溶剤を使用しない粉体塗装は、地球環境にやさしく、安全性が高い

有機溶剤を使用しない粉体塗装は、地球環境にやさしく、安全性が高いのです。溶剤系塗装で多く発生する不良(タレ)の心配がなく、製品上必要な塗膜が一度の塗装ででき、塗膜性が良く、対候性、耐食性、機械的強度に優れています。 又、有機溶剤型塗料でのシンナ−、硬化剤の添加や粘度調整も不要です。オ−バ−スプレ−した塗料は、回収して再利用する事もできます。セッティングゾ−ンが不要なので工程時間の短縮、設備スペ−スの節減ができます。

 
ページトップ