トップページヲサメとはヲサメニュース営業案内製品案内塗装とFAの相談室会社案内お問い合わせ人材募集中
コンテンツ・トップ
 納入事例 カール事務器株式会社 様【中国-寧波工場】 

設備改善までの経緯・・・2003年に新工場を建設し、前処理装置・塗装ブース・焼付炉の1コート1ベイクの設備を導入されました。 その後、生産量の増加及び品質向上の為、2008年に2コート2ベイクを対応可能な設備に更新いたしました。

 
 会 社 概 要 【寧波ロ加路事務机器 有限公司】

所在地:浙江省・寧波保税区東区興業中路7号
資本金:US$1,750,000(独資)
竣 工:2003年6月
社 員:120名
敷 地:13,000m2
生産品目:生産品目例
     ・各種事務用パンチ
     ・ブックエンド
     ・アルミフェンス
     ・ペンスタンド
     ・鉛筆削り、他

 
 
 設備の概要
前処理装置として水切乾燥炉を含む装置と、塗装側装置として塗装ブース・焼付け乾燥炉及び
オーバーヘッドコンベヤの組み合わせの二つの装置で構成されています。
処理の工程は@前処理→A強制乾燥→B一次ストック・・・C塗装室→D焼付乾燥炉となっております。
なお、2008年に2コート2ベイク対応で E塗装室2→F焼付乾燥炉2 を追加いたしました。
 
 
 装置の型式

前処理装置の型式:スプレー&ディッピング
ワークを円柱形の金網バスケットに入れ、作業者が電動トロリー付モートルブロックを利用して搬送しています。9工程あり、次の通りです。
@脱脂(3槽)→A水洗1→B水洗2→C酸洗→
 D水洗→E表調→F化成→G水洗→H純水

水切乾燥炉の型式:上部扉式バッチ乾燥炉
炉内で円柱形の金網バスケットを回転させ、乾燥むらを無くしています。
*バ−ナ型式=ガンバ−ナ−
*発熱量=100,000 Kcal/hr
*炉内温度150℃×10分

 

塗装ブース×2台:HSブース(ヲサメ工業:特許製品)で工場内より給気しブース上部より整流させています。
*塗装機器=ランズバーグ製静電塗装機及び
レシプロケーター

焼付乾燥炉×2台:熱風循環式山型炉
*バ−ナ型式=ダクト式バ−ナ−
*発熱量=200,000 Kcal/hr
*炉内温度200℃×15分

 

コンベヤ−装置の型式:チェンベヤー#3000-ダスタータイプ(ヲサメ工業:特許製品)
*全長約180m *速度1.2m/min *ワ−ク重量5Kg/ハンガ− *総ハンガー数1,200

 
 
 新設備導入のメリット
●追加設備を高所に設置することでとにかく、省スペースで出来ました
追加の塗装ブース及び焼付炉を高い位置に設置することで、従来の有効スペースを無駄にすることなく、生産設備の更新ができました。

当初より、レイアウトの自由度の高いチェンベヤーをご採用頂いただことで有効なエリアを無駄にすることなく改造・改善が容易にできました。 併せて、ダスタータイプをご採用いただいており、塗装品質の向上にも寄与しております。  

 
ページトップ